緩やかなる死は懶眠の中に

「読んだモノ、見たモノ」備忘録。ゲージュツはよくわかりませんが、美術館や映画館に行くのは好きです。
<< 時をかける少女 通常版 | main | 犬神家の一族 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
吾輩は猫である
再読。余談ではあるが、猫は肉球の部位でしか汗をかかない。漱石は知らなかったらしい。前に読んだときは、俺も知らなかったけど。

皮肉めいた文章ではあるけど、ユーモアがあって嫌な感じはしない。話中で取り上げられた女性や個性の尊重といった問題が今でも通用しそうなのが、なかなか興味深い。
| 読書 | 18:58 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:58 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE