緩やかなる死は懶眠の中に

「読んだモノ、見たモノ」備忘録。ゲージュツはよくわかりませんが、美術館や映画館に行くのは好きです。
<< アルヴァロ・シザの建築 | main | 「ル・コルビュジエ展:建築とアート、その創造の軌跡」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ゆれる
オダギリジョー,香川照之,伊武雅刀,新井浩文,真木よう子,木村祐一,ピエール瀧,田山涼成,西川美和
バンダイビジュアル
(2007-02-23)
奇をてらうことなく、直球勝負の真面目な映画だった。この手の映画は邦画ならではかなあ。満足度高し。
公開前の監督インタビューを読んでよし見よう!と思っていたのに、随分遅くなってしまった。これは映画館で見るべきだった。

DVD
| 映画 | 01:34 | comments(0) | trackbacks(2)
スポンサーサイト
| - | 01:34 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://qold.jugem.jp/trackback/158
トラックバック
ゆれる/西川 美和/2006年(日本)
ゆれる ああ、いい映画だった。 同じように故郷に絶望的に娯楽や仕事がない者としては、他人事に思えない。 こんな現実はあふれている。 故郷に住み続けているものにとって、東京は花々しい場所である。 でもいざ住んでみればどうってことない場所だ。 それでも東京か
| 私的映画評論空間 | 2007/07/18 8:55 PM |
ゆれる@我流映画評論
今回紹介するのは、オダギリジョー/香川照之主演の映画『ゆれる』です。 まずは先に映画のストーリーから・・・ 東京で写真家として成功し、久しぶりに帰郷した猛は、実家に残って家業を継ぐ兄の稔、幼馴染の智恵子と近くの渓谷へと出かける。 そこで智恵
| ジフルブログは映画・音楽・札幌グルメを紹介|GFL BLOG | 2007/09/07 10:33 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE