緩やかなる死は懶眠の中に

「読んだモノ、見たモノ」備忘録。ゲージュツはよくわかりませんが、美術館や映画館に行くのは好きです。
<< 「フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち」 | main | ダニ・カラヴァン展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
四畳半神話大系 (角川文庫 も 19-1)
妙にマジメなのかはたまた人を食った態度なのか、何はともあれ主人公の語り口が面白い。今まで森見登美彦の作品を読んだこともなければ、予備知識もなく単なる短編集か何かのつもりで読んでみたら、これまた面白い構成になってるし、結構楽しめた。
| 読書 | 23:50 | comments(1) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | -
コメント
こんにちは。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
| 藍色 | 2009/08/25 10:18 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://qold.jugem.jp/trackback/224
トラックバック
四畳半神話大系 森見登美彦
三回生の春まで、実益のあることなど何一つしていないことを断言しておこう。 トンチキな大学生の妄想が京都の街を駆け巡る。 映画サーク...
| 粋な提案 | 2009/08/25 10:03 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE