緩やかなる死は懶眠の中に

「読んだモノ、見たモノ」備忘録。ゲージュツはよくわかりませんが、美術館や映画館に行くのは好きです。
<< 「池田亮司 +/− [ the infinite between 0 and 1]」展 | main | 「ウィンター・ガーデン 日本現代美術におけるマイクロポップ的想像力の展開」展 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
レイトショー観たい!という思いつきでTOHOシネマズのサイトを開くも、ディア・ドクターはレイトショー価格でないらしく。結局先日新作が公開されたエヴァを観ることに。
当初、今頃焼き直しの映画に踊らされるなんて……とひねた俺であったけど、随分と新しくなった展開にコレはアリかもという気がしてきた!騙されてる?あと1作観てどうするか決めようかね。思うつぼだね。でも、面白いと思うよ。

エヴァと言えば話が進むにつれて鬱屈としてきて、見てる方もウンザリという印象があったけれど、今回の劇場版ではあまりそんな印象を受けない。だから、あの流れで電車のシーンが出てきたときはちょっと意外な印象だった。もし、鬱屈としていない点が面白さの源としたら、次作の展開次第では非常に罪作りな映画になるかもしれない。相当意地の悪い作り手というか。

しかし、若い頃はその鬱屈さが良かったという気もするしなー。歳を取ったのかもしれんね。まあ、この後展開次第だな。

TOHOシネマズ横浜
| 映画 | 03:20 | comments(0) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 03:20 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://qold.jugem.jp/trackback/255
トラックバック
エヴァンゲリオン:序
「エヴァンゲリオン:序」に関連するブログを新着 10 件表示しています。
| エヴァンゲリオン:序 | 2009/07/05 8:20 AM |
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE