緩やかなる死は懶眠の中に

「読んだモノ、見たモノ」備忘録。ゲージュツはよくわかりませんが、美術館や映画館に行くのは好きです。
<< ウォール・ストリート | main | hoge >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
アリス・クリードの失踪
舞台は殆どが廃屋、登場人物も3人とあまり金がかかっていなさそうな映画だけど、なかなか見所のあるストーリだった。誘拐モノで派手なドンパチも大捕り物もないのにここまで引っ張れたのは脚本の良さか。ただ、主人公の一人がバスルームであるアイテムを巡って困窮するシーンは、ライティングの妙もあってこれがオチに関わるのだろうかとかなり盛り上がったものの、結局大して大きい意味を持たなかったのは残念。あとはエンディングかな。せっかくの静のイメージがもったいない。こちらは些末な事だけど。

ヒューマントラストシネマ渋谷
| 映画 | 18:00 | comments(1) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 18:00 | - | -
コメント

さみしいとき
あるよね
http://zrr541j.t.monju.me/zrr541j/
| みっくみく | 2011/08/26 10:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://qold.jugem.jp/trackback/343
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE