緩やかなる死は懶眠の中に

「読んだモノ、見たモノ」備忘録。ゲージュツはよくわかりませんが、美術館や映画館に行くのは好きです。
<< 攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain | main | ハングオーバー!!! 最後の反省会 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
華麗なるギャッツビー


狂乱の時代とでも言おうかな。皆が浮き足立ったニューヨークを過剰気味な演出で描き切ったのは観ていて愉快。3Dの関係なのか、CGは妙に安っぽく感じたのは残念だが。その一方で、ストーリは

キャストも悪くなかった。儚い夢見心地のような作品。

TOHOシネマズららぽーと横浜
| 映画 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE