緩やかなる死は懶眠の中に

「読んだモノ、見たモノ」備忘録。ゲージュツはよくわかりませんが、美術館や映画館に行くのは好きです。
<< SHORT PEACE | main | ペーパーボーイ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
風立ちぬ
庵野演じる主人公の声は概ね気にならなかったけど、ヒロインとの芝居になると所々気に障る感じがするね。

物語としては綺麗にまとまっている。ただ、女子たるもの良妻賢母であらん、そして煙草は欠かせないという宮崎駿の価値観には賛否両論ありそうではある。男女の関係に外野が口出すのは野暮というものだが、割と古い価値観なのだろうなと思うな。個人的には堀越二郎の半生よりも、彼が夢の中でカプローニ伯爵と出会うシーンが楽しくて仕方がなかった。著名な飛行機設計家で屈託なく振る舞う伯爵、彼との心躍る会話、浮遊する飛行機。これぞ宮崎アニメ。こちらのシーンの方が楽しいというのが、この映画としての残念なところではあるけれど……。

TOHOシネマズららぽーと横浜
| 映画 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 23:45 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://qold.jugem.jp/trackback/475
トラックバック
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
PROFILE